プロレス好きの伸太郎のブログにようこそ

このブログは、栃木県上三川にあるウスイ産業のブログです。当社は総合産業廃棄物処理業・解体業・土木工事業・チャリティー活動している会社で、プロレスリングZERO1・新日本プロレスを後援しています。いじめ撲滅キャンペーン支援実施中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂の叫び

しっかり今日も汗を書き

同志との熱い反省会が今終わった

先輩の組織 本当に頭が下がります

明日また 勉強させて下さい

先ほど幹事会にて いろいろな話 いや 議論が出ました

反省を生かし 明日も 絆部隊は

先輩の為に 汗を流させて頂きます

そして いろいろ意見を
言ってしまい
ご迷惑掛けます

しかし私達絆の会は 本気で先輩しかいないと思って
共に闘っている

明日も絆は 全力で頑張ります

そして 生意気な 絆を宜しくお願いします

必ず 戦に 勝利しましょう

後3日

最後に 一言 男が魂を託すのは それなりの理由がある

以上です

充実の日々

お疲れ様です

最近工場に行けてません
しっかり常務部長より報告が

私が不在でもしっかり
現場を守ってくれる
執行部 役員達
そして 本当沢山のお客様が私達にサポートのお手伝いをさせてくれる

素晴らしい ファミリー全員の お客様を思う気持ちがあるからこそ

今日も 支援活動をお手伝いします
会合も続きます
やると決めたから最後迄 全力投球します

とにかく日本は永久に不滅です皆で力を合わせて
一人一人の力で
復興あるのみ
最後に一言
ファミリー全員に
現場を守ってくれて
ありがとう
来週から 戻るべき所へ戻りたいと思います

風評被害

今週もスタートさせて頂きました
次々に明らかになって行く現状
東日本の今の実態
私達の業界もあちこちで 問題が起きている
それは
全ての産業が止まっている状態と言う事
農業に至っては 原発からの放射能で出荷制限
風評被害と発展しました
途方に暮れる
被災地
被害者の皆さん
どうしたら良いのか
どう復興して行けば良いのか
そういう状態が続いています
毎日報道で 被災地の状態が報道される
辛いです
こんなに 地震が恐ろしいとは
このままの状態が続くと 次々に 追い込まれて行く 気がして来ました
まだまだ続く
この現状
政府に頼むしかありませんおそらく全力で闘っていると思います
信じるしかない
今週も一歩一歩歩きたいたいと思う
被災地 被災者の皆さん
今週も私達なりに支援活動させて頂きます
頑張ってください

支援活動

おはようございます

今日は朝から 支援活動のお手伝いをさせて頂く事になりました

私達にも声がかかり
何とか今日は土曜日と言う事で執行部もスケジュールを合わせてくれました

しっかり会社には迷惑かけてしまいますが
支援活動に参加して来たいと思います

また四回目となる義援物資も集まり始めました

沢山のところから声がかかる支援の輪

皆さん素晴らしい活動ですね

よし それでは 今日も一歩一歩歩きたいと思います
一人一人が同じ気持ちになり自分に出来る事を考えて行動すれば
もうそれが希望となるだろう
やるべき事は一人一人違う大切な事は
一つでもやれる事を自分で考えて
復興あるのみ
昨日ジャーナリストが言っていたな
東日本を完全に復興させる事こそが 日本の未来があると
私も共感した
日本の底力
日本人として
必ず立ち上がって見せる

長友選手 

「力合わせ乗り越えよう」 インテル・長友選手 鹿沼の避難所に激励電話
(3月24日 05:00)
COPN2011032201000411_-_-_CI0003_20110325184638.jpg
J201103230426.jpg


写真をクリックすると拡大
写真提供について 福島県飯舘村から約430人が集団避難している鹿沼市下石川の鹿沼総合体育館で23日、イタリア・セリエAのインテルで活躍する日本代表DF長友佑都選手から避難生活を送る子どもたちに電話で激励のメッセージが届くサプライズがあった。

 長友選手と家族ぐるみの付き合いという宇都宮市、会社員庄子幹央さん(37)が同選手の申し出を受けて企画。東日本大震災発生直後から「何か自分にできることはないか」と相談されていたそうで、22日の帰国後の支援第1弾として県内で避難者が最も多い同体育館での激励を決めたという。

 庄子さんが長友選手に電話をかけ、希望する小中、高校生と保護者ら約20人に次々と受話器を回した。南相馬市の原町第一中1年渡辺晴南さん(13)は「郷里に残る曾祖母のことを気遣ってくれました」と感激の面持ち。「みんなで力を合わせて乗り越えていこう」との言葉を贈られ「元気と勇気をもらいました」と笑顔を見せた。

 【東日本大震災】

彼らしい 私には言っていなかったな

これからも 支援を共に頑張りましょう

そして 長友選手 やはり素晴らしい

鹿沼の体育館は 嫁の実家の近く 先日もお話致しましたが
嫁の妹が炊き出しに
本当に大変な日々を過ごしている
希望を
皆さん 引き続き出来ることを頑張りましょうね


 福島県飯舘村から約430人が集団避難している鹿沼市下石川の鹿沼総合体育館で23日、イタリア・セリエAのインテルで活躍する日本代表DF長友佑都選手から避難生活を送る子どもたちに電話で激励のメッセージが届くサプライズがあった。

 長友選手と家族ぐるみの付き合いという宇都宮市、会社員庄子幹央さん(37)が同選手の申し出を受けて企画。東日本大震災発生直後から「何か自分にできることはないか」と相談されていたそうで、22日の帰国後の支援第1弾として県内で避難者が最も多い同体育館での激励を決めたという。

 庄子さんが長友選手に電話をかけ、希望する小中、高校生と保護者ら約20人に次々と受話器を回した。南相馬市の原町第一中1年渡辺晴南さん(13)は「郷里に残る曾祖母のことを気遣ってくれました」と感激の面持ち。「みんなで力を合わせて乗り越えていこう」との言葉を贈られ「元気と勇気をもらいました」と笑顔を見せた。

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

名前    臼井伸太郎      生年月日 1974年5月31生  身長 174cm   体重72kg   職業 産業廃棄物処理業

Author:名前 臼井伸太郎 生年月日 1974年5月31生 身長 174cm 体重72kg 職業 産業廃棄物処理業
プロレス好きの伸太郎のブログへようこそ


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


FC2カウンター


2000アクセス記念時計


最新コメント


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最新記事


HD動画対応!Youtubeダウンローダー



リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード




FC2Ad


●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。