プロレス好きの伸太郎のブログにようこそ

このブログは、栃木県上三川にあるウスイ産業のブログです。当社は総合産業廃棄物処理業・解体業・土木工事業・チャリティー活動している会社で、プロレスリングZERO1・新日本プロレスを後援しています。いじめ撲滅キャンペーン支援実施中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元日 家族全員



2014年元日がスタートしました

今まで経験した時がない


心境を

記しておこうと思う

忘れないで欲しい
いや忘れてたまるか
未来の我息子へ
頼むぞ!

大晦日

親父が蕎麦をおふくろに食べさせる約束をしたと肩を不調しながらぶって来た
それを茹でる嫁と息子
スープを一日前から継ぎ足し作った私
皆の想いがこもった
年越し蕎麦をおふくろへ一番に献上
生前
親父の蕎麦が一番美味しい美味しいと言っていた おふくろ
何気なく39年間もこうやって当たり前に家族で年越し蕎麦を食べて過ごして来たんだなと
つくづく思いました
当たり前にいた おふくろが寝ている
起きろ 起きろと何百回呼んでも起きない
あーおふくろの 声が聞きたい
昨日はさすがに
皆思ってしまいました

次男を抱いて
紅白をおふくろの部屋で見ていると
花が咲く 花が咲くと皆で歌っていた自然に涙が止まらなかった
何故涙が止まらない
わからない
きっとおふくろが泣いていたんだろう

生きているから泣ける
そんな私を
嫁と長男が後ろから抱いてくれた

生きていれば
花も見れる
生きていればこそ
最後はおふくろと最後の年越しを
サブちゃんの節目を見て元日を向かえました
私にとって人生もっとも貴重な元日です!
今日は
おふくろを囲んで 
お昼に 裏の伯父さん伯母さん
親父 おふくろと 
寺で実現しなかった食事会を今しようと考えました
引っ越して37年間
おふくろと仲良くしてくれました
オーストラリアに夫婦同士で行ったり
誕生日会を私達の為に開いてくれたり
そこには当たり前の笑顔が有りました
感謝でいっぱいです


おふくろの為にまだまだ出来る事はあるよ!
頑張れ伸太郎

さぁ
おふくろ起きよう
あと4日
まだまだ大好きな城で美味しいもん
食べような
今日は長島君のデザートからか
食べきれないほど倍返しされた
進 ありがとう
お前もおふくろの息子だ!
友へ
こうやって歴史を残せる時代に生まれて来たことに我々は感謝しようね!
おふくろが生まれた時は終戦2週間前
祖父重夫は終戦直後戻ってこれたが病死
仲間がここ靖国に眠っていると言っていたろう!
戦後の貧困の中で激動の時代が
たった今から68年前に
苦労 苦労で頑張った
その我慢するが おふくろの姿そのものでした!


私は今の心を残す

何故生きているからだよ!

それが未来の我息子へのプレゼントだと信じているからだよ

おふくろ
長男も優しく逞しく育っています
次男も元気いっぱいです
私を嫁も懸命に支えてくれています
それが家族です
今日も勿論 ありがとう

未来の為に生きよう!
刻もう!
ここ靖国で永眠されている英雄の為にも!
御先祖様の為にも!

大和魂

ありがとうございました
— 場所: 料亭ウスイ
1555580_1444514489098380_1543953542_n.jpg

Oide Hirotomoさん、藤井 大介さん、粂 伸一さん、他336人が「いいね!」と言っています

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

名前    臼井伸太郎      生年月日 1974年5月31生  身長 174cm   体重72kg   職業 産業廃棄物処理業

Author:名前 臼井伸太郎 生年月日 1974年5月31生 身長 174cm 体重72kg 職業 産業廃棄物処理業
プロレス好きの伸太郎のブログへようこそ


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


FC2カウンター


2000アクセス記念時計


最新コメント


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最新記事


HD動画対応!Youtubeダウンローダー



リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード




FC2Ad


●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。