プロレス好きの伸太郎のブログにようこそ

このブログは、栃木県上三川にあるウスイ産業のブログです。当社は総合産業廃棄物処理業・解体業・土木工事業・チャリティー活動している会社で、プロレスリングZERO1・新日本プロレスを後援しています。いじめ撲滅キャンペーン支援実施中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信玄公ゆかりの神社 

250PX-~1


市域北部、荒川上流の山間部に位置する。幕末までは蔵王権現と呼ばれ、慶応4年(1868年)の由来書で「金櫻神社」と称している。雄略天皇時代に金峰山に本宮として創建されたとされる山岳信仰の神社で、金峰山信仰(御嶽信仰)の中心神社。周辺には新式や御師屋敷や宿坊があり、御岳村は門前町を形成した。神体は、高さ20メートルの花崗岩質からなる五丈岩。祭神は少名彦命(スクナビコナ)、大己貴命(大国主)、須佐之男命(スサノオ)、日本武尊(ヤマトタケル)、櫛稲田媛命(クシナダヒメ)。御神宝は水晶。

社記によれば、本宮は景行天皇40年(110年)にヤマトタケルが東征の帰路に参詣し、甲斐国造塩海宿禰に社殿の造営を命じたという。雄略天皇10年(466年)神勅により御岳山に社殿が造営。大宝2年(702年)には大和国金峰山から蔵王権現と金精大明神が勧請され、それぞれ本宮と中宮に合祀された。

古代には甲斐国司が参詣し、空海は自筆経文を奉納したという。甲斐武田氏の祈願所として崇拝され、始祖の逸見清光が中宮社殿を再建したという。鎌倉時代には幕府執権の北条時頼が大般若経を奉納し、日蓮も法華経を奉納したという。御像石の頂からは「甲斐派美」と呼ばれる湧水が湧き、甲府市域を流れる荒川や相川をはじめ、武蔵国の多摩川や信濃国の千曲川の水源とも信じられていたため、耕作守護神としての信仰も集め祈雨祭祀が行われた。

江戸中後期には関東・中部地方において秩父地方の三峯神社や奥多摩の武蔵御嶽神社を中心にニホンオオカミを眷属とする眷属信仰が興隆するが、狼信仰の信仰圏に含まれる甲斐山間部において金桜神社は上野原市の王勢籠神社とともに狼信仰の神社として知られ、金桜神社では『甲斐国社記・寺記』では日本武尊の案内役を務めたという白狗の説話を紹介しており、これに基づく絵画資料なども存在し現在でも狼札を配布している[1]。

中宮本殿は鎌倉時代の建築で国の重要文化財であったが、昭和30年(1955年)の火災で室町期の東宮本殿はじめ12棟や伝左甚五郎作の昇竜降竜が焼失しており、現在の朱塗社殿は昭和になって再建されたものである。伝武田勝頼奉納の能面八面、住吉蒔絵手箱、家紋散蒔絵手箱、筏散蒔鼓胴、武具散蒔絵鼓胴がそれぞれ県指定文化財。昇竜降竜は堀友二作のものが奉納されている。また、境内には「鬱金の桜」がある。

例大祭は4月21日から22日で、御岳大神楽が行われている。現在は神域が秩父多摩国立公園に属し、御岳昇仙峡とともに観光名所となっている。
イメージ 1



金桜神社へ行ってみましたぁ

金桜神社わぁー山梨にある金運アップパワースポットらしいですよ♪

水晶発祥の地としても有名で、

金運アップの方法もあるみたいですよん♪ パチッ☆-(0・ω・0)bネッ♪

画像は歴史を感じさせる重厚な金桜神社ご本殿ですぅー


 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

名前    臼井伸太郎      生年月日 1974年5月31生  身長 174cm   体重72kg   職業 産業廃棄物処理業

Author:名前 臼井伸太郎 生年月日 1974年5月31生 身長 174cm 体重72kg 職業 産業廃棄物処理業
プロレス好きの伸太郎のブログへようこそ


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


FC2カウンター


2000アクセス記念時計


最新コメント


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最新記事


HD動画対応!Youtubeダウンローダー



リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード




FC2Ad


●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。